青汁でダイエットするなら・・

青汁をダイエット目的で選ぶなら、どれがいいのでしょう?
青汁って、緑黄野菜を搾ったもの全般を言うので、作っている会社によって、原材料も違うし、いろんな種類を混ぜているものもあるし、ケールだけとかいうものもあります。。

なので、自分が何を重視して飲みたいかで、選ぶものが違ってくると思います。
私は、ダイエット目的だったので、まるかんのダイエット青汁っていうのが、いいかな~と思っているのですが、名前もわかりやすく「ダイエット青汁」というもの。。

なんでも、食物繊維にこだわっているらしくて、腸をキレイにしてスッキリさせるらしいのですが、もう1つ同じ、まるかんさんの商品で「青汁酢」というものもあって、前に私は、体によいという理由で、ずっと黒酢を飲んでいたので、ちょっと、お酢にもひかれたのですが、やっぱり、シンプルに「ダイエット青汁」がいいのかな~と思いました!!

ほんとに、青汁ってたくさん種類があって、自分の体質に合ったものを選べるように、お通じの症状によって、こんな症状の人は、この青汁みたいな感じで、ネットにもわかりやすく載っていました。

レディースファッションの通販

私が思い出す限り、10年くらい前までレディースファッションの通販といえば、年齢が上のほうの人で10代から30代は少なかったように思う。

カジュアルファッションならあったのかな?でも、あまり認識されなかったのは確かだと思う。

でも、今はほとんどのメーカーがオンラインショッピングを持ち、またオンラインショッピングのセレクトショップとしてありとあらゆるブランドのメーカーを一同に集めてサイトで紹介しているので一つのサイトでショッピングをすることができる。

ドレスだって格安でネット検索すれば色々出てくるからねぇ。結婚式に着て行っても全然OKなクオリティですよ。

私はあまりの数の多さや値段のピンキリなどなど見ていると疲れてしまうのでそういうビッグサイトでショッピングをしたことはないけれど、自分の好きなブランドはよく見て買っている。

以前、卒業1年目・10年目・20年目の卒業生が集まるちょっと変わった同窓会に参加したことがある。 はっきりいうと服装で何年目卒なのかわかるくらい服装って違うんだなぁと思った。

1年目はカジュアルっぽく、10年目はそのカジュアルに大人っぽさがプラスされ、20年目はどちらかというと授業参観に出席するようなキレイめな服が多かった。

パソコンや携帯を使う世代が低年齢化している今、ファッション業界も需要に応えていかなくてはいけない。そう考えると通販の年齢層が広がっていったのもうなずけるなぁ。

ラッキー!体験

友人に美容師さんがいるといいですね♪先日私の自宅に泊まりにきた友人がお礼にということでフェイシャルマッサージをしてくれました。
通常のロングバージョンで乳液をつけて顔をぐいぐいぐいと。

とーっても気持ちよかったです♪顔がちょっと小さくなったような、そしてスッキリしましたよ。

彼女がたまに地元に帰ってくるときは家族全員で髪の毛も切ってもらいます。今回はうちのチビちゃんの髪の毛も切ってもらっちゃったし。

ヘアメイクの講師もしているからトレンドのコスメや化粧品の情報もあるし肌の状態も見てもらえて本当に助かります。

私は敏感肌なので超高級なナイトクリームを塗りこんでもらって翌朝にはぴちぴちもっちもちの肌に生まれ変わらせてもらいました。

他にも化粧品選びのアドバイスやシミ・ソバカスのケアの方法などを教えてもらい、ノートにメモメモしました。とっても勉強になります。

また来てもらおう!うちに泊まりにきてもらったらおもてなししなくっちゃ!