ハワイ旅行で英語が思ったより通じなくてがっくりした経験

海外旅行は年に一度は行っていますから自分でも結構なんとかなると、それなりの自信は持っていました。しかし先月のハワイ旅行は英語が思ったよりも通じず、いろいろなトラブルが起きて散々でした。

初めてのハワイ旅行だったのですが、ハワイといえばやはり日本人観光客のメッカですから、英語が出来なくても全然大丈夫だという話は常日頃から耳にしていたので、今回初めての個人旅行で行くことにしたのです。

ところがこれが大失敗の選択だったのです。今までの海外旅行はすべてツアーガイドさんがお膳立てをしてくれていたからこそのトラブルの無い快適な旅行だったのだと気付かされました。ハワイではレンタカーを借りる手続きからホテルまでのタクシーでの移動、ホテルのチェックイン、レストランの予約などなど自分でやらなければならないことが山積みで、そのたびに英語で手続きをしなくてはならず、日本語が通じるところが多いと聞いていたにも関わらず、どこでもほぼ100パーセント英語のみだったのです。

そのたびに旅行英語が通じず、何度も繰り返しゆっくり話してもらえるか頼んで脳みそをフル回転させてリスニングを必死にするという、それだけでもうぐったりの状態でした。海外旅行に行くには、やはりある程度しっかりと基礎会話の勉強はしておくべきだと痛感したハワイ旅行でした。