数か月ぶりにジーンズを履きました。

先日、久しぶりにジーンズを履きました。楽ちんなので、しばらくウエストがゴムのズボンばかり履いていました。

ところが、このところ食欲の秋が終わっても食べ過ぎているせいか、お風呂上がりに鏡を見るとちょっとお腹回りがやばいような気がしてきました。
食べ過ぎは自分のせいなのですが、体重計に乗って太ったことを目の当たりにするのは怖いです。

そこで、数か月足を通していないジーンズを履いてみて、太っていないか確認してみることにしました。
履く前は少しドキドキしました。

しかし、予想に反して意外とすんなりジーンズを履くことができました。
ウエストのボタンも問題なく閉められます。
多少は体重が増えたかもしれませんが、サイズが変わるほどには増量していないようです。

その日は1日ジーンズで過ごしてみましたが、ウエストゴムのレギンスパンツと比べてお腹回りの締め付け感がありました。
おかげでいつも食べ過ぎてしまうランチも控えめに抑えられました。おやつにも手が伸びませんでした。
ジーンズのおかげで食べ過ぎが防げそうです。